ムダ毛エピソードで前より仲良くなった気がする

友達とムダ毛の話をしました。「ムダ毛の処理大変だよね」という話から始まって、この話題に関する体験談を二人で延々と語りました。秘密主義な友達だったので、ここまで自分の話を聞いたのは初めてだったかもしれません。お互いにいろんなエピソードの話で盛り上がりました。

私もすごくムダ毛が多くて今までたまらなくなるエピソードがいろいろとありました。初恋の人に振られた理由も「毛深くて女として見れない」とかです。とんでもなく失礼な男を好きになったなと今でも思います。そんな私のムダ毛の話に友達も負けず劣らずなエピソードを語ってくれました。聞いていて可哀想になったりしました。

yorokobu5そんなことを話していたら、なんだか友達がどれくらいのムダ毛なのか気になってきて、見せてもらったんです。腕の毛を見せてもらってびっくりしました。かなり太めのムダ毛がざっと生えていて、確かに相当のものでした。私のムダ毛を見て、「全然大したことないね」と言われて、何も言えませんでした。それくらいに友達のムダ毛は確かに男並みに生えていたんです。これは処理が大変だろうなと思わず思ってしまいました。

帰り道に「今度一緒に脱毛サロンに行ってみない」と誘われました。私も前から興味があったので、「行く行く」と速攻で答えました。なんだか前よりも友達との距離が縮まったような気がします。今度本当に脱毛サロンへ行って、二人で脱毛したいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です